BSセラピーベーシックコース@東京

  • 2017.05.29 Monday
  • 07:37


この土日の二日間で目黒で行われたBSセラピーベーシックコース

毎回東京のセミナーはほぼ出席することが多いが
​今回も心友初参加のサポートも兼ねて参加

​こちらでは何度かご紹介しているのでご説明は省略するが
​脳幹の活性化を簡単な動きで自分で実行できるこのセラピーは
「起きてくること」の予測が付かないという意味で
リアルタイムでの反応がなかなか興味深い

もちろん後日の体験も人それぞれ多様なことは
​脳幹という器官(総称)が人間の生命活動の根幹をなしていることの裏返しでもある
​そんないろいろな体験に実際に触れることで
時間の流れとともに次第に腑に落ちていくのだと今なら言える

今回初参加の私の心友は
ことのほか敏感な感性を持ち合わせているので
そんな彼女が感じること・彼女の変化を
​実は密かに楽しみにしていたことは否めない
 

 

案の定・・・

 

の結果であったが

その中でも一番のインパクトは

彼女が初めて脳幹が100%近くまで活性化したときに起きた

こらえきれないほどの号泣だった
 

 

施術していた私は彼女の内面に変化が起きたことを瞬時に悟ったが

後から聞いてみると

それは彼女が長い間抱えてきたトラウマが浮かび上がり

それがどんどん解けて行ったのだと

(そしてその後夜までさらにその解放が続いて行ったのは後日談)

何も話さずして家族がその明らかな変化に気が付いたというところもまた素晴らしい

 


 

 

彼女のトラウマは人が聞いたらほんの些細なことかもしれないが

どれだけそれに苦しめられてきたかを身近で見てきただけに

理由を聞けば号泣の意味も分かり過ぎた
 

初めてのしかもそれが自分の施術で目の前で起きたことは

彼女の研ぎ澄まされた感性ということを脇に置いたとしても

私自身にとってもかなりの衝撃であり

BSセラピーの持つ遥かなる可能性を再確認させられた一瞬だった
 

 

自分の奥に押し込めている感情を開放する

そんなワークは世の中に数知れずある「と聞いている」

BSセラピーもアドバンスプラスというセミナーでは

まさにその部分に切り込んでいくのだが

それは通常は最終段階にセッティングされている

たった一回のBSセラピーで強烈な感情開放が始まってしまったことは

BSセラピーベーシックであったとしても
​それだけの底力を秘めていることの証明でもあった
 

*****

 

 

4年ほど関わってきた自分と初めて体験した彼女との情報の擦り合わせ

これをやりたくてやりたくて昨日からウズウズしている(笑)

初めてだからこそキャッチする初々しい素材は

実は慣れてしまって見えない自分の盲点となっていることがあるはず


お互いに拾ってきた素材をありったけ目の前に並べて検討し

その中からまた新たなる自分の課題と

挑戦への意欲が生まれてくるだろうという確信と共に

初心に立ち還りたい

 

 

自分の中で新たなBSセラピーのステップが始まったという実感に満ちて

今はとにかく自分の納まりどころが「見えないだけに」
不思議な高揚感に包まれた爽やかな朝♪










*BSセラピーのお問い合わせはこちら








 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM