期間限定でチョコレートを扱います♪

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 20:08

 

ワタクシ事ですが・・

 

チョコレートが好きです

でも甘ったるいチョコレートは嫌いです

 

というわけで普段はビターチョコレートをいろいろとチョイスしては

味わっております

カカオ60%とかカカオ85%とか

最近は良く店頭でも見かけるようになりましたが

配合度合いが高くなるほど

いわゆる「チョコレート」というシロモノからは離れていくような・・・

ほとんど修行のように!?苦さと闘うこともあったりします(笑)

 

そんな中あるお店でお勧めいただいたカカオ100%のチョコレート(つまり砂糖ナシ)

 

「苦すぎて無理です~!」という私に

 

「いやいや、ところがこれだけは違うんですよ!」と更なるひと押しが入って

 

それならばと手にして帰って冷蔵庫に入れておいたわけでした

 

開封して初めてひとかけらを口に入れた時に

 

ん〜〜ちょっと微妙。。。

 

と思って

 

ちょっと微妙~を何日か続けているうちに

すっかりこのチョコレートのとりこになっている自分が居ました

あれほど修行のように他のチョコレートで100%の苦さと闘ったのが信じられないほどに

この100%に闘いは必要としないどころか快感に襲われます

もう甘いチョコレートには戻れそうもありません(笑)

 

 

商品説明をご紹介します

 

*****

 

ショコラマダガスカルのダーク100%が「AOC(アカデミーオブチョコレート)」で金賞受賞!
さらには世界約900候補の中のベスト、「ゴールデンビーン」という世界一の称号をいただき、 今年のベストチョコレートに選ばれました。 審査員を驚嘆させた、すばらしい口どけ、バターのような舌触り、甘い果実感。カカオ成分の みから作られたチョコレートの到達点と、賞賛の声をいただきました。特筆すべきは、カカオ が育つマダガスカルで一貫して製造されている「Tree to Bar」チョコレートであるということ です。100%国内生産をめざし加工から商品化まで、全ての工程にこだわりぬいたロベール社 の最高傑作を、是非ご賞味ください。     

 

 

 

「フェアトレード」より一歩先へ「レイズトレード」
一般的なフェアトレードチョコレートは、最終的な製品のわずか
3〜5%の利益にしかならないといわれています。ロベール社は、加工から商品化まで全ての工程を行うため、100%国内に利益が落ち、これをレイズトレード「Raise Trade」と呼びます。さらに良質なカカオにはプレミアムを支払うなど、国内でフェアトレード的な取り組みをしています。

 

「Bean-to-Bar」一歩進んで「Tree-to-Bar」
カカオ豆のセレクト・焙煎からチョコ製造まで一貫して行うことを「Bean-to-Bar」と呼び、コーヒー同様、ちょっとしたムーブメントになっておりますが、ロベール社は農薬を使わずに栽培したカカオの生産から管理しているので、さらに一歩先に進んで「Tree-to-Bar」を行っています。原料生産地で最終製品まで製造するのは、品質の観点からも、フェアトレード的な観点からもとても意義のあることです。

 

フルーティーな最高級オーガニックカカオ
世界でも最高品質と賞賛されているマダガスカルカカオは、稀少なクリオロ種、トリニタリオ種、そして珍しいファラステロ種。フルーティーな酸味と香りが特徴。同じ品種のカカオでもワインのように土や気候で香りがまったく異なり、チョコレートの種類によって、その違いを楽しむことも出来ます。原材料のカカオは、マダガスカル北部の熱帯林で農薬を使わずに栽培されています。森を守りながら作られるチョコレートです。

 

美味しさへのこだわり 
通常は、カカオの匂いを薬品で取り除き、バニラなどで香り付けしているチョコレートが多いのですが、ロベール一切薬品処理は行ないません。また、ロベールチョコレートは、精製していないピュアなカカオバターを使用しておりますが、高級なカカオバターをピュアなまま油脂として100%使用しているチョコレートはほとんどありません。(通常他の油脂を代用したり、自社で作らず、安いものを仕入れたりします。)特にホワイトチョコレートは、濃厚ながらもさっぱりとしており、ホワイトチョコレートが苦手な方でも食べやすくなっています。

 

*****

 

 

この文句なしな品質でこの美味しさ♪

 

ウガンダと同じアフリカへの熱き想いを込めて♡

リリーズでも販売させていただくことになりました!

あまりにも人気商品のため只今輸入待ちとなっており

今月後半からの取り扱いとなりますことをお許しくださいませ

 

 

*来年春までの気温の低い時期限定で郵送させていただきます

(気温の高い時期にはチョコレートが溶けますので取り扱いは致しません)

 

くれぐれも「砂糖の入っていないチョコレート」ですので

お間違いございませんよう♪

 

 

*****

 

 

 

・・・とこの記事を10月にアップさせていただいて

すぐに非公開にしたところ逆にお問い合わせがまいりまして
「あのチョコレートはどうなりましたか??」と

 

実は入荷しております

 

身近な方々に試食していただいたところ

カカオ100%とは信じられない美味しさに

10枚単位で購入する方まで現れる始末で

既に仕入れた在庫がなくなりそうな勢いです

 

ワインにも合います

カレーの隠し味や

ミルクティに入れるとグンとコクが増して

砂糖ナシのホットチョコレートにしたら最高でしょう♪

甘くないチョコレートは意外にも使い道がたくさんあったことは

目からウロコでした

 

とりあえずお試し価格ということで今年中は750円で販売いたします

リリーズ・コーヒーHPには今の時点ではアップしておりませんが

blogをご覧のお客様でご希望の方にはお送りさせていただきます

 

チョコレートは常温での郵送といたしますので

折れないように一応厚紙を添えて数枚までは封筒でお送りします

それ以上の枚数の場合には重量によって

通常郵便かレターパックかヤマトの宅急便コンパクトなど

一番送料のお安い方法を調べてお送りさせていただきます

(ご参考までに2枚の通常包装での郵送料は250円です)

 

*過剰包装は重量が増し送料も加算されてしまいますので

最低限の梱包でお送りする予定です

多少の角の凹みなどはご理解いただければ幸いです

(もちろんしっかりと梱包をご希望の場合には

その旨備考欄にお書きいただきましたら

重量は多少増してもそのように梱包させていただきます)

 

今のところリリーズ・コーヒー裏メニューとして

こちらだけの告知ということで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM