みなさま明けましておめでとうございます

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 18:47

 

既にお正月から半月が過ぎてしまいました

 

昨年夏以来すっかりご無沙汰いたしておりました

その間数名の方からご連絡を頂戴し

 

blogが止まったままですが

どうかされましたか??????

と(笑)

 

いたって元気に国内外を飛び回っておりました

ご心配をおかけして申し訳ございません<m(__)m>

 

以前はFacebookはほとんどやらずにまいりましたが

周囲の方々との関係もあり

やらずにはいられない状況となりましたので

今までこちらに書いていたようなことも

時々Facebookに書き込みをしております

 

そんなわけで最近のコーヒーの記事をこちらにもアップしておきます

 

今後もまたこちらのblogはご無沙汰してしまいそうですが

さとうあかりは何をやっているのだ??と思われる方は

佐藤朱乃里で検索していただき

必ずひとこと添えてお友達申請していただければと思います

(FBはお友達のみ閲覧可能となっております)

よろしくお願い申し上げます

 

*****************

 

<年末年始に石垣島に行っておりましたので
その時の記事です>

特にコーヒーが好きなわけでもなく
毎日コーヒーがないと・・というタイプではないのだけれど

仕事の絡みもあって旅先では「コーヒー取材」をすることが多い


石垣島でドライブをしている時に
たまたま目に留まった
『自家栽培・自家焙煎・石垣島コーヒー』の看板


あ!そうだった・・

石垣島産のコーヒーがあるんだった。。。と
のんびりお正月気分も一瞬吹っ飛び(笑)
これは取材をしようと車を停めた


中心部からかなり離れた人通りもあまりない地の小さな小さなカフェが
なんと元旦に開いているというラッキー☆彡
5〜6人も入れば満員の店内で
石垣島コーヒーをオーダーしながら“おばちゃん”とおしゃべり

これまたラッキーなことにこの方
石垣島コーヒーの草分け的存在である東内原 稔さんの奥様♪わぉ♪


どんなコーヒーなのかから始まって
栽培方法などを伺うと
願ったり叶ったりの無農薬栽培
化学肥料も農薬も一切使用せず

EM菌で土壌を整え鶏糞プラス海藻でミネラルを補う
素晴しい農法だった


店内でいただいたコーヒーは
香りがフワッと柔らかくて深めの焙煎がいい具合で
とても飲みやすく正直驚いた(期待していなかった)

コーヒーの取材(笑)ということで
このコーヒーをお作りになっているご主人に電話して呼んで下さり
じっくりお話を伺った


なにしろ収穫量が少ないのでとても豆の販売に回すだけの量が無く
以前にテレビに出てしまった時には全国から問い合わせが殺到したものの
すべてお断りしたとのこと

なにしろ石垣島は台風の通り道で
台風によってせっかく実ったコーヒーが多大な被害を受けてしまうとのこと
台風との戦いは今後も大きな課題・・

でもまだまだ頑張りますよ!
と語る東内原さんの
メガネの奥の目がキラキラと夢に溢れている


石垣島コーヒーと名売って販売していたり飲めるところが
ないわけではないけれど
それらはすべて海外のコーヒーとのブレンドであって
シングルオリジンの石垣島コーヒーが飲めるのは
このお店だけであると

収穫量を考えればさもありなんなお話だと感じた


ぜひ生豆を見たい!という私の要望に
乾燥中の生豆を裏からわざわざお持ちくださった
そして、裏のコーヒーの苗を育てている畑を案内してくださり
ぜひ横浜でも育ててごらん♪と
実っているコーヒーの実を取って分けていただいた
石垣島がコーヒー栽培の日本の北限なので
収獲はできなくてもちゃんと育つよ♪^^と


これで我が家もコーヒー農園🎶(笑)


たまたま通りがかって訪れたにもかかわらず
石垣島の方らしく人情味と心からの笑顔満載で
これまた人さまの温かさにじわ〜んと感動した帰り道だった


前回の沖縄でもコーヒー農園を訪れ
3年前のハワイ島でもオーガニックコーヒー農園を見学し
焙煎も体験して


いよいよ次はウガンダかな。。と遠い目^^

 

 


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM